MENU

スポーツマンの私が五十肩になるなんて。

私は、中学の時は柔道をやり、高校の時はラグビー部に所属し、レギュラーで活躍する程の運動神経が抜群で体力にも自信がありました。
時は残酷なものでこんな私が五十肩になるとは…
しかし考えてみれば逆に体力に自信があるせいで、運動らしき運動はしていませんでした。そのつけが回ってきた感じがします。

 

何はともあれ肩が上がらないのですから、病院にいかなければいけません。それで五十肩と言われればしょうがない、治すしかありません。
勧められたのが、痛み止めの服用と、運動療法でした。軽めのウエイトを使って肩周辺の筋肉を鍛えいく方法でした。最初のうちはなかなか上手くいかなかったのですが、徐々に
筋肉がついてくると、痛みも改善され少しずつ身体つきも変わってきました。
なかなか忙しいなか時間を作るのは大変でしたが、結果を感じれるとやる気が継続されますね。

 

筋肉というものは弱い腱や関節をサポートする大切のものです。鍛えれば強化されますし、本当に重要です。これからも継続は力で行っていきたいですね。